スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい事がありました!!

やっと更新できました♪

が・・・実は体調最悪なのです。カゼ

2週間ぐらい引きずっている風邪なんですが、またぶり返してしまったらしくあせる

高熱が39℃もDASH!

まっ、根性で今回も治しますがねw


本当は今日も早くねたいのですが、実は!!ひらめき電球

僕の家がやっと光につながったんです

これでブログの作成もサクサクになるはず!!


って事で維持でも今日は更新ですw


それと、もうひとつ嬉しい事が!

実は去年までとってもご贔屓していただいていただいている常連さんがいらっしゃったのですが、ここ1年間パッタリいらっしゃらなくなってしまったんです。


僕は、お店の営業の仕方が悪かったのかな?

僕の接客の仕方が悪かったのか?

それともお店のコンセプトが・・・


と、とっても凹んでいました。

そのお客様からは、僕なんてとっても年下なのに、対等に扱っていただいて

今度飲みに行こう!ビール

っとまで誘われていたのですから。



でもですね!

でも、なんと今日お店に1年ぶりにいらっしゃっていただいたのです!

僕のお店を回想する前


↑こんな場所が

↓こんな場所に


変わった時からいらっしゃって頂いてる、数少ない常連様だったんです。

しかも今日はなんと、ずっと来れなかったからって・・・



・・・


なっなんと24名様も連れてきていただいてえっ

ありがとーございます!


いらっしゃっていたのは知らなかったのですが、わざわざ厨房まで来ていただいて、僕の事を名指しで♪

しかも、名前を覚えていただいていたんです!


こんな再会!居酒屋ぢゃあまりないですよ。

僕がホテルで働いていた時にもらった、写真入りのサンキューレター並みに嬉しかったですニコニコ


しばらく立ち話をし懐かしい話もしましたし。まだ感動冷めあらぬ状態ですメラメラ

この一年とっても忙しかったらしく、ずっと来れなかった事を謝っていました。


いやいや、いいですよ、そんな事、是非落ち着いたら飲みに行きましょう!


この喜び!これだからサービス業は辞められませんねw



しかし、今日はお酒の話をしたい・・・

が体調がって事で短くなってしまいますが。


昨日、麹と富乃宝山のお話をしました。

黄麹とっても独特で、この麹がなかったら、焼酎ブームになった富乃宝山は生まれなかったかと。


でも、富乃宝山はいつでも、どこでも置いてあるわけではないですよね。

そんな時は、黄麹でつくった焼酎を探してみてください。


味がまったく同じではないですけど、似たような味わい。

富乃宝山好きにはキット満足いただけるはず・・・

僕のお店でも、

<海・黄麹蔵>など


が置いてあるので、飲み比べてみていただいてはいかがでしょうか???






スポンサーサイト

本格焼酎の父!!

こんばんわ、昨日は体調くずしまくってカゼ、風邪薬と間違って、ビタミン剤を持って出勤してしまったドクロので、ビタミン剤をのんで頑張ったheberekeですw


昨日は富乃宝山を紹介いたしましたが、富乃宝山は黄麹を使って焼酎ブームを作った火付け役っていうのは皆さんもご存知だと思います!


って事で今日はお酒を造るのに欠かせない麹のお話!お酒


もともと黄麹は清酒(日本酒)を造るのに欠かせない麹でした

もちろん焼酎でも最初は黄麹を使ってましたが、温度が高い九州では雑菌とかげも繁殖しやすく、麹作りには不向きだったんです。



そこで登場するのが、本格焼酎の父とも呼ばれている『河内源一郎』!!


明治時代後半に河内源一郎氏が沖縄から泡盛に使われる黒麹を持ち帰った事から、日本の焼酎文化は始まりました。

黒麹は酸が多く雑菌を抑えるので焼酎つくりを失敗することなく、一時は黒麹主体の焼酎文化が広がりました。


ただ、黒麹は今までの焼酎とは違い、コクのある、悪く言えばクセがある野性的な焼酎が出来上がってしまうことが多かったようです。


そんななか河内氏は培養中に白い麹(白麹)を発見し、今にいたりました。べーっだ!

白い麹は口当たりがソフトで飲みやすい焼酎が出来るという事で今の時代に広まりました。


河内氏がいなければ、ここまで焼酎ブームも広がらなかったかもしれませんねw


さてさて、お話はかわりますが・・・

今日はお酒を飲んだって言うお話ではないんですが、なんといつもブログでお世話になっている




たけさんw(←本名は違うのですがかってに僕がよんでいるだけです笑)

がお店に会いにきてくれました~

о(ж>▽<)y ☆


酒は生涯の友、友は生涯の宝

http://ameblo.jp/take9243/entry-10031012639.html


と言うブログを書いていらっしゃいます!

日本酒のプロですので興味がある方は除いて見てください♪



しかしこのブログをみて頂いて分かるとおり、山登りをした後にわざわざこんな辺鄙な土地に。

とーーーーてもうれしかったっです!


一緒に飲めなくても、話しているだけで、こっちまで酔っ払っちゃいました

最後はこんな感じで記念写真もパシャリ!!


↑ちょっとタケさんのブログから失礼w


年齢差もあり僕よりも先輩なのに、友達のようにいつも応援していただいて、とっても感謝しています。

いつかユックリのんでお酒の話に花を咲かせられればよいですねニコニコ



復活!(☆_☆) 宝の山w

おはようございます!

皆さんはどうお過ごしでしょうか???


僕は季節の変わり目・・・



思いっきり『お熱中です』ショック!


皆さんも朝は暖かくても夜は寒いのでお気を付けを!!


って事で風邪をひいてるのでここらでお湯割をキュっっとw

行きたい所なんですがヤメておきます。



さてさて、僕のお店でも以前は置いていたんですが、やっと宝の山w


事『富乃宝山』が復活しましたd(・▽・)ヨ!

一緒に『なかなか』も登場。



でも、まぁ。

プレミア焼酎×②と騒がれる中


普通の焼酎もうまい!!

焼酎だけでもメニューに載せてるものは80種類弱あります。乗せてないものはほかにもいくらかありますが。

自分にあった焼酎を見つけてくださいねニコニコ

今日は無理やり更新したのでたいしたお話ができずすみません叫び


ラム酒と黒糖焼酎の違い???

とっても眠い(@ ̄ρ ̄@)zzzz


ここ数日歓送迎会続きでヘトヘト。

いまもブログ更新途中にコックリコックリしてましたwぐぅぐぅ


さてさて、今日は最初からお酒のお話恋の矢


奄美諸島が黒糖の名産って言うのは皆さんもご存知でしょう。

黒糖焼酎の原料は黒糖つまり、『サトウキビ』ですが、日本国内でサトウキビを原料に焼酎を作れるのは奄美諸島に限られてしまうんですよわんわん


世界を見渡せば、サトウキビを使ったお酒はラム酒が有名です(*^-^)b

酒税法じょうでも実は・・・


残念な事にサトウキビを使った蒸留酒はスピリッツに分類されてしまうのですえっ


ただし、奄美諸島が戦後日本に返還された時にこの島の風土ある飲み物が失われてしまう。

また、米軍施政下にあった間に黒糖を原料にした焼酎が沢山飲まれるようになったビールことから

本当ならばそのままラム酒(スピリッツ)として焼酎の何倍も酒税がかけられてしまう所、他の焼酎と同じ米麹を使うことを条件に奄美諸国のみ、黒糖焼酎が作られるのが認められたんです。(≧▽≦)


ただ残念な事に奄美諸島では年々、奄美諸島内で黒糖を作る業者が減ってしまい、輸入や沖縄産の黒糖を使った焼酎が殆ど・・・になってしまったようであせる


ただこの黒糖焼酎。

甘くてとっても飲みやすい音譜初心者にもお勧めなんで是非苦手な方も飲んでみてくださいね!ニコニコ




あとは今日はせっかくなんで黒糖焼酎ではないのですが僕の気に入っているお酒の紹介にひひ

最近ハマッているのがラム酒!


特にキャプテンモーガンシリーズが特にはまってます!

ということでまたまた、僕のマンションのディスプレーに新たなる仲間が登場w



Captain Morban's Parrot Bay

『キャプテンモーガン パロットベイ』


実はこのお酒ラムにココナッツフレーバーを配合したホワイトラムなんですひらめき電球

ラムの甘~い風味にココナッツの心地よい香り!


今までのラムにはなかったなぁこんなの♪

チョット新鮮しっぽフリフリ


次回は何のラム買おうかな♪

では!




泡盛なのに黒糖???・・・いや、梅酒だった!(◎o◎;) ビックリ

みなさん大分ご無沙汰ですね。

いつもご無沙汰なのにさらに・・・m(_ _)m ペコリ


ここ一週間は昼晴れ夜の街三日月とご宴会を頂、まったく嬉しい悲鳴ショック!まったく休む暇がありませんでした。

ご利用していただいた皆さんありがとうございます!


このブログを更新していないにも沢山のお酒をのみましたニコニコ


が決してアル中ではありませんので悪しからずw


その中でも特に印象に残ったお酒が!

それは、

泡盛で仕込んだ

黒糖で仕込んだ


泡盛?黒糖焼酎?

いやいや、梅酒の紹介です!



泡盛仕込みの黒糖梅酒↑ラブラブ!


とっても飲んで刺激的!

一口のんだだけで酔っ払いになってしまいましたw叫び

甘いだけではなくコクが強く、そして後味がさっぱり♪

もう虜にо(ж>▽<)y ☆



さてさて今日はお店を実は臨時休業しておりました。

お店は休みでもやる事が満載!


お客様にもしもの事があったら大変なので

少しぐらついているテーブルをすべて金具とネジで補強!


大工さんになっている気分でしたロボット

何でも業者に頼んだり、新しいものにスグ変えないで経費を節約

これはお店をはじめた時に、共同経営者をみて学んだ事。目

まだまだ学ぶべき事はたくさんです!勉強しなくちゃ!



そしてついに1階入り口の看板が変わりました。

今まではシート状のものを貼り付けていたのですが


看板

いまいち導入が悪かったので

光輝く↓のような看板になりました!

遠くからみると、今までと違いFFシート看板とは違い

綺麗に光輝いていますキラキラ


ただコレはまだまだ序の口!

これからしばらくしたら、またとある変化が( ´艸`)ククク


まだまだ頑張りますよ~!!

プロフィール

heberekegururu

Author:heberekegururu
夢にまで見た飲食店経営を共同経営でしたがしていましたが…

夢破れて今はサラリー
でも三業態も経験できたのでこれも勉強だったかと。


お酒好き。料理好き。にゃん子好きの
お酒バカが

日々の徒然をかたります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。