スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤霧島Σ(゚Д゚)ъグッ

先日もお店に置いてあると説明しました赤霧島♪

今日は赤霧島について記事をUPさせていただきます!

赤きり島

まさか、

こんな、プレミア焼酎がまさか家のお店で飲めるとは誰も思わないでしょうねw

しかもプレミア価格はつけないでの通常価格での販売をしています。


そもそも、赤霧島が手に入らないのは作付面積が非常に狭く、収穫量が非常に少ないのでほとんど出荷がないと言うのが現実らしいです。


さらに、幻紫芋と呼ばれる『ムラサキキマリ(紫優)』と呼ばれる芋から作られているからなんですよ。

(もともとムラサキキマリは山川紫って言う芋が昔発見され、そこで品種改良をされた芋らしいです。)


そして、味がΣ(゚Д゚)ъグッ って事になれば、それはプレミアかしてもしょうがないですよね?




って事で味は・・・




さらっとして飲みやすい上に、穂のかにかおる、甘い香り。

この甘い香りって言うのはあくまでも甘ったるさを感じさせない、サッパリした心地よい香りがあります。

しかもイモイモしていなく、フィニッシュにも、柔らかい甘みが感じられるとても飲みやすい焼酎ですね


興味をもった人は

霧島酒造HPを見てください。

http://www.kirishima.ne.jp/


ちなみに、この赤霧島・・・

ちょっとトップのキャップが可愛くキャッチコピーが入ってるのしってました?

キャップ

くつろぎの霧島・・・


黒霧のボトルにはなかったな確かw



さては、ともかく見つけたら飲んでみてくださいね♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. こんばんわ

おぉ、勉強しておりますねぇ(^.^)
僕も勉強になりますよ!

2. ナイス!

プレミア価格をつけずに販売!
良いですねえ、その心意気!

3. MASSAさん

はい、こうやってMASSAさんのお店から新しい焼酎が入るたびに勉強になりますよ~。

まだまだでも未熟なので勉強しなくては・・・

4. 猫屋さん

お店ではそんなに利益を求めてはないんですよ。
僕としては、おいしいお酒を皆さんに味わって頂きたいと思って値段は安く設定してますよ。
もちろんお料理もかなりリーズなぶるに、おいしい物をたくさん召し上がっていただきたいので、かなり良い物を使ってるのに安い値段で設定させていたきました。

ただ森伊蔵だけは低下で入手できていないので、チョット・・・
プロフィール

heberekegururu

Author:heberekegururu
夢にまで見た飲食店経営を共同経営でしたがしていましたが…

夢破れて今はサラリー
でも三業態も経験できたのでこれも勉強だったかと。


お酒好き。料理好き。にゃん子好きの
お酒バカが

日々の徒然をかたります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。