スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸料理!?Σ(・Д・ノ)ノ

さて、最近は和食の飲食店でも京野菜やおばんざいと言う物が関東でも流行ってきてるのだが、皆さんは江戸料理というものがあるのはご存知でしょうか?
たまたま、これの料理を知ったきっかけというのが、共同経営者と『鬼平犯科帳で鬼平がいつも食べていたものを実際に食べてみたら面白くないか?』と言った事から始まった。
さすがに鬼平の料理が一覧で載っている本は見つからなかったが、江戸時代に書かれた料理帳があるのがわかった。
ただ、これを飲食店でやろうとした時に味がとても嫉妬なた為、濃い味の物を食べた時に味が飛んでしまうと思うので難しいとは思う。
しかしたくさんの種類があることがわかった。
大根一式料理秘密箱』『年中番菜録』『新撰会席卓袱趣向帳』…などなど調べたら22種類もあることがわかった。(本に載っていただけなのだが(笑))
これはとても興味深いものではないか?現代における料理は科学調味料などがゴテゴテ入って油っぽいものが多く、いかにも味が体に悪い。
がしかし、江戸の料理はもともと材料が手に入りづらいというのもあったせいか、塩や出汁などとてもシンプルなもので作られており、いかにも健康食なのである。

これと焼酎を一緒に飲めば血液がサラサラになり、成人病なども減るのではないかと。…一応焼酎アソバイザーなので宣伝してみました(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heberekegururu

Author:heberekegururu
夢にまで見た飲食店経営を共同経営でしたがしていましたが…

夢破れて今はサラリー
でも三業態も経験できたのでこれも勉強だったかと。


お酒好き。料理好き。にゃん子好きの
お酒バカが

日々の徒然をかたります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。