スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥はむー

こんばんわ目

面白い料理を発見したのでちょっと挑戦してみました。


その名も『鳥はむ』

ネットの世界の2CHでうまれた料理なんですよw

この料理は名前にもこだわりがあるようで・・・

鶏ハムでもなく鶏はむでもなく『鳥はむ』なんだそうですにひひ

ハムのようであってそうではない、特殊な料理って事ですね。


食感は食べて見ると、ハムより美味い!( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

本当に鳥なのかって思うくらい美味い!今日仕込み4日目にして、

成功しているかどうか心配で、


なんせ初めての人は絶対失敗するらしいので、ドキドキしながら切ってみると


ピンク色のハムだーーーー!って成功。(*゜▽゜ノノ゛☆

まかないでアルバイトにだした所、美味い!って感動されました♪



さて、前置きはさておき久々のレシピを載せてみようかと思いますニコニコ


まず、用意するものは

鶏もも肉2枚

コショウ

蜂蜜(なければ砂糖)

ジップロック&ストローw

タコ糸

ラップ



ではまず仕込み1日目w

1、鶏もも肉表面に一枚につき蜂蜜または砂糖を小さじ一杯をまんべんなくすり込む

2、コショウを一枚に付き適度にすり込む

  このとき出来上がりの味を左右するのがこのコショウ!程よく効かせるとスパイシーな仕上がりになるので沢山やっても良い♪また、ハーブなどをすり込むとこれまた美味”!

3、塩を一枚につき大さじ一杯!ジョリジョリなるくらいにすり込んだ方が良い!

4、出来上がって馴染んだらジップロックに入れストローで空気を抜き3日間寝かせる!


↑あまり勢い良く中の空気を吸い込むと、鳥汁すっちゃうので注意w


仕込み3日目

5、さてそのまま調理するとしょっぱくてしょうがないので塩抜きをする

  流水で表面のスパイスを良くあらい、軽い塩水で30分~50分塩抜きをする。

 (水に対して1.5%くらいの塩を入れると鳥の旨味成分が逃げない)


6、形を作る。

  皮が中面に来るようになるように


  コの字型に2枚を噛ませ

|-----------

  -----------|

|----------- |

-------------|


↑こんな感じに噛ませ


ラップで空気を抜きながら筒状にしてキュッキュってシーリングをする

かなりキツメにるすのがポイント!

タコ糸があればラップをする前にハムのようにくくっておくとさらに美味くいく!


7、小鍋に上記鶏肉がひたるくらいの水をはり沸騰させて

  その中に鶏肉を投入!5分ぐらい煮て沸騰したら火を止め

  5時間くらい常温放置で余熱で火をいれ、そのまま冷蔵庫に保存すると塩抜きと旨味成分が程よく味付けをする。



↑火が入らないと生なので注意する。


4日目、出来上がり

見た目はも筒状で鶏肉とは思えない出来上がり!

初めてだと失敗してただの煮鳥になるってきいてたのですが、

プルプルのレアな生ハム風鳥はむができあがりましたー


コラーゲンが固まってプルップルです♪

特にほか料理は考えてなかったので、これに手は加えず鳥ハムサラダでいただきましたw



あと塩抜きした汁は黄金スープって呼ばれるほど出汁がでてるので、すててはもったいないっす!

薄口醤油と塩で味を調え玉葱を加えて、オニオンスープにしていただきましたニコニコ




あっ・・・この料理ビールにあう!w






って今日はお酒のネタがないので、お酒の肴のお話でw




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heberekegururu

Author:heberekegururu
夢にまで見た飲食店経営を共同経営でしたがしていましたが…

夢破れて今はサラリー
でも三業態も経験できたのでこれも勉強だったかと。


お酒好き。料理好き。にゃん子好きの
お酒バカが

日々の徒然をかたります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。