スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱のお酒 ラム




さて忘年会シーズンもすでにピーク。

皆さんの忘年会はいかかでしたか?


そしてクリスマスももうすぐ。

立川でもいたるところがライトアップされ



とっても幻想的です。




さてさて、話はやっぱりお酒の話ですがw

最近僕がはまっているお酒それが・・・恋の矢

ラム



ラム酒の意味は2たつあるそうです!

原料であるサトウキビ事をラテン語で☆サッカルム☆Saccarumの語尾のrumからと呼ぶようになった。


もうひとつの説は、はじめてラムが作られた1651年の西インド諸島でラムバリオンと呼ばれるようになり、意味はは興奮・騒動。

または「ラムパッション」とも呼んでいたらしいです。

パッションとは情熱キスマークという意味だそうです。


確かにラムを飲むと情熱的になるwww



さて最近のんだラムはこの2つ。




である。

Ron Santiago de Cuba Anejo

サンティアゴ デ クーバ アネホ 
7年 38度

キューバ産のライトなラム酒。


とちらかというとチョット甘みが少なくさっぱりしているので抵抗なくのめました。




そしてもう一つは友達から紹介を受けていて前から気になっていたラム

PORFIDIO RUM

ポルフィディオ ラム


なんと瓶のなかにヤシの木が入ってるんです!!えっ

しかもこのラムは特殊で3回も蒸留を繰り返し

1KGのラム酒を作るのに、33キロのサトウキビを使っているそうです、叫び


やはり味は濃厚で甘みも強い!

僕が今まで出一番ハマッたラムかもしれません!



では皆さん忘年会シーズン楽しんでくださいね!

ただ、体は大切に(爆)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heberekegururu

Author:heberekegururu
夢にまで見た飲食店経営を共同経営でしたがしていましたが…

夢破れて今はサラリー
でも三業態も経験できたのでこれも勉強だったかと。


お酒好き。料理好き。にゃん子好きの
お酒バカが

日々の徒然をかたります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。