スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高にうまいお酒が飲めた♪

こんばんわ!

先日は念願がかなっていつも僕のお店にきていただける

タケさんと差し飲みをする事ができました☆-(ノ。`・ェ・)八(。ゝд・。 )ノイエーイ


タケさんとはMIXIでやり取りをしているのですが・・・

実はこのブログの元は読者さんから仲良くなった方なんです。


お酒の知識はこの方には絶対かてませんwいつも尊敬していて

いつかは絶対一緒に飲みたいなって、思って、休みが取れたの、タケさんは仕事だったのに

無理やり酒飲みデートに誘っちゃいました叫び





何故かタケさんも僕と同じお酒を気にいったようで日本酒を激写www

(全国配信なんでモザイクかけさせていただきましたw、本当は一緒にお酒をのんでいる写真とりたかったあせる




青水緑山(せいすいりょくざん)

雄町米というお米を使っていて、一番気に入りました♪

まー、日本酒は詳しくない僕でも一番おいしかった。

いままで日本酒は僕はミーハーで雄町米というお米とかもしらなかったし

すごーい勉強になりました。


このお酒の詳しい説明は僕なんかより詳しいタケさんのブログから見てくださいw

http://ameblo.jp/take9243/entry-10069307990.html


そして今日僕が、行ったお店はとーっても拘りがあって僕の心を捉えて話さなかった


新宿3丁目にある『松の屋』さん。恋の矢


あえて、メニューに熱燗しかありません、のようなコメントがあって

拘りがあるなーって思いましたw


素人の僕だったら、このお酒は燗しないだろーって思ったお酒も

彼女の魔法にかかったら、あら大変!!!

すーーーーーーーごいうまい!

キタ━━ ゚Д゚】・∀・】´_ゝ`】`Д´】ノД`】=゚ω゚】━━!!!


あっ、そうそう彼女とは

松の屋さんの女利酒師

通称『二升ガールズ』のルミさんw

http://www.geocities.jp/matsunoya_c/index.html

http://blog.livedoor.jp/matunoya_c/ (彼女ブログも書いているそうですw)


キュートな方なんですが、モザイクですみませんw


すっごい今日は勉強になりました音譜

ありがとうございますペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ


お料理も凄い新鮮でおいしかった。

また伺いますね!





さてさて、最近は焼酎の紹介が少なかったでうねw

実はここのお店に行く前に、自分のお店のバイトの子にお酒を頼まれていて・・・

1300円以内でレアな焼酎お願いします・・・あせる

ってハードル高!(||゚Д゚)


って事で焼酎を購入してきました。

安くておいしくって・・・レアなお酒

安くって・・・


おいしくって・・・


おいしい・・・



ってアレしかないじゃん

しかもレアで最近でたから出回ってないしって事でコレを購入してきました。





光武酒造場の

『芋濁 山武濾過』(いもだく さんぶろか)


黄金千貫をうまみだけを残す為に三分(三割)だけろかして

なんと『魔界への誘い』の洟垂れブレンドした贅沢品だそうです。


三分濾過なので、いも本来味わいが消えず、、飲み始めは飲みやすく後味がガツン!ってインパクトのある

味わいでした。


うん!コレは間違いない!www



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. ありがとうございました

魔法使いるみです!(笑)
青水緑山、気に入ってくださってありがとうございます。
今、私が最も好きな蔵なので嬉しいです!

また、燗酒飲みにいらしてください。

あ、そうそう、私利き酒はまったくできません。
体張ってお伝えしています(^_^)v

2. あらあらもう、恥ずかしいわーw


美味しかったねー♪
初のプライベート呑みでしたがホントに楽しかった♪
次回はいつかな・・・早くまた呑みたいです。

そうそう、僕らはモザイク無しでOKですよ♪
全国に流れたところでどーなる訳でもないおっさんですから(笑)
プロフィール

heberekegururu

Author:heberekegururu
夢にまで見た飲食店経営を共同経営でしたがしていましたが…

夢破れて今はサラリー
でも三業態も経験できたのでこれも勉強だったかと。


お酒好き。料理好き。にゃん子好きの
お酒バカが

日々の徒然をかたります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。