スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双鴨 今は亡き蔵元を訪ねて報告日記part2

さて山梨県に降り立って一行はまず何をすべきなのか...


まずは旧酒井酒造へ行ってみる事にしました。



ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき

ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき


↑以前は右の湖望閣から左の画面端までの家が蔵元だったらしいです。




ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき

そしてその写真一番右側にある建物の下には

酒作りに使われるという湧水がわいていました。






ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき


一体このわき水はどこから出てるのか?

まずは裏手にある神社などを調査


周辺住宅を調査…


一向に何の情報を得ることもできず


ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき


旧蔵元横にある芦澤酒店という酒屋さんがあったので

たまたま外にいる奥様にお話をお伺いする事ができました。



以前は双鴨というお酒を確かに取り扱っていたという事でした。

昔は月桂冠や大関などの清酒を飲む事がほとんどだったと言う事でしたが


更に昔は殆ど双鴨しか飲んでいなかったらしいです。



流通が盛んになってからは、地元の山梨のお酒より澤乃井がほとんどで


たしかにこの周辺の居酒屋や酒屋さんの看板には必ずって言っていいほど澤乃井さんのお名前が入っていました。


そして更には先日も書きましたが。この芦澤酒店さんも実は今よりしたの川の淵にあって、ダムを建設するときに

上に移動したという、悲しい過去と今は過疎化が進んでしまって、ほとんどが空き屋だという事もお伺いしました。




そんな小さな情報を得て、一行はこの地を後にして



取りあえず郷土民族資料館へ行こうという事になり






郷土民族資料館へ




ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき



がっしかし…4月まで閉館しているとの事(-_-;)





更なる情報を得るために、取りあえず村役場の観光課目指して事地を

後にしました・







つづく…






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heberekegururu

Author:heberekegururu
夢にまで見た飲食店経営を共同経営でしたがしていましたが…

夢破れて今はサラリー
でも三業態も経験できたのでこれも勉強だったかと。


お酒好き。料理好き。にゃん子好きの
お酒バカが

日々の徒然をかたります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。