スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊島屋の杜氏さんと飲む鑑評会出品酒と秘蔵酒

正式に次回のイベントの日程がきまりましたのでUPさせていただきます。


今回のイベントは東京都東村山にある

豊島屋酒造さんとのコラボイベント


『豊島屋の杜氏さんと飲む鑑評会出品酒と秘蔵酒』というテーマでございます。


詳しくはミクシーの東京地酒にUPさんか集計させていただいておりますが。

今回のイベントはすごいですよ!


なんと、気さくなお茶目な杜氏様と一緒にお酒が飲めるだけでも嬉しいのですが

今回はイベントの名前から見てどんなお酒がでるかわかるかと思いますが



出回って居ない超レアなお酒が飲めます。

出品リストは↓の通り。


吟醸酒部門
(1) 昨年度全国出品酒(入賞)
(2) 昨年度東京局出品吟の舞(純米吟醸の部)原酒
(3) 平成15年度出品酒
(4) 本年度出品酒のにごり酒版

熟成酒部門
(5) 貴醸酒大古酒(たぶん25年)
(6) 甘口本醸造古酒(たぶん16年)

豊島屋一押し部門
(7) 屋守(新酒)
(8) 十右衛門(火入れ)
(9) 十右衛門(生)

楽しく飲めるお酒部門
(10) 普通酒
* ちょっと遊び心を発揮して、この普通酒で面白いことをしようと思います。乞うご期待!



そして以下コメントはミクシーにてI兄さんが付け加えてくれたものをコピペさせていただきます。

今回は、豊島屋酒造の杜氏さんと話し合った結果、鑑評会出品酒、秘蔵酒を中心に、豊島屋酒造一押しの「十右衛門」などを出すことになりました。

とっくり(おちょこ付き)鑑評会出品酒というのは、主に吟醸酒などの贅沢で高価な酒です。国税庁の役人が唎き酒して、どの酒が優れているかを鑑評会で決めます。

とっくり(おちょこ付き)秘蔵酒としては、16年貯蔵酒とか25年貯蔵酒が出ます。日本酒を貯蔵し熟成すると、どういうことになるか?みなさんご自身の舌で確認してみましょう。

とっくり(おちょこ付き)豊島屋の「十右衛門」は、初代当主の名前に因んで命名された酒で、その独特な香り、酸の利いた味わいは、酒好きの心に強烈にアピールするはずです。



もし参加されたい方はミクシーの東京地酒のコミュのイベント

http://mixi.jp/view_event.pl?id=41657458&comment_count=4&comm_id=368672


もしくはdaidai0817@hotmail.com  

まで連絡ください。定員を設けておりますので、必ずしも参加できない場合がありますのでご了承ください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heberekegururu

Author:heberekegururu
夢にまで見た飲食店経営を共同経営でしたがしていましたが…

夢破れて今はサラリー
でも三業態も経験できたのでこれも勉強だったかと。


お酒好き。料理好き。にゃん子好きの
お酒バカが

日々の徒然をかたります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。