スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川酒造さん(多満自慢)を訪ねて

さて僕の4連休の夏休みの最終日を締めくくるのは…



なんと

多摩の地酒で有名な多満自慢の石川酒造㈱さんニコニコを訪問してまいりました♪




…えっと、昨日登った高尾山がの性で筋肉痛が痛いあせるのを押して(笑)

立川より電車で10分くらいの最寄駅は

青梅線の拝島駅より


ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき

テクテクと歩くこと15分走る人


ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき

所々に案内看板があるのですぐ分かるのですが。



白壁の蔵の趣を残す壁が見えてきたらあと少し。
ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき

入口近くにはこんな大きなシンボルが。UFO

高さは5メートルくらいはあるんぢゃないかな?


そしてその先すぐに

ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき



石川酒造さんに到着です。フラッグ




石川酒造さんは明治十四年から創業され

明治20年にはビールの製造をされ



今では東京でほとんどは知らない方が居ないという有名な蔵元さんです。

http://www.tamajiman.com/index.htm

↑詳しくは石川酒造㈱さんのHPにて




ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき

中に入るとまず目に飛び込んでくるのは

玉川上水から流れ込んでる小さな河(都内では田村酒造さんとこちらだけだぞうです)


良く見ると

小さな魚や

アメンボウとかがいるんですよ~♪目

どれだけ水が綺麗なのか納得できますよね!






ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやきほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき


この綺麗なお水が仕込み水として使われているという事です。



ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき


僕もこのお水で軽く体内をお清めwww


ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき

そして奥に行くと貴重な昔使われていた

ビールの釜がお出迎えしてくれます。




お話によると、この釜は

戦前よりあるもので、通常は戦争の時は金属などは軍隊から没収されてしまうのですが

この釜だけは、地中に埋めて池として利用していたために、運よく見つからず、今の時代にまで残っていたそうです。にひひ




ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき
そしてその裏側には、昔使われていた井戸があり


今でも下からは水の音が奇麗な音をたてて聞こえてきました。







ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき

その奥はビールの工場があり

とっても右側の赤い車が気になる…



ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき

ってこの車は・・・


スバル360!!!ラブラブ!

1955年に初めて家庭用の4人乗りの自動車でてんとう虫と呼ばれた車が!!( ; ロ)゚ ゚

しかも現役だそうですよ!


っとってもこの車でもそうですがとっても物を大切にする蔵元だという事がうかがえます。




そして感じんの日本酒の発酵蔵…






次回の石川酒造さんとのコラボイベントの打ち合わせという事もあり…

写真撮り忘れてしまいましたwww




ただ日にちは11月の8日(日曜日)という事は決まりましたので

発表させていただきます!



そして詳しい内容は少しずつ詰めていくのでもう少しお待ちいただけたら幸いです。

予定では20位の人数うで予算は4500円で料理とお酒+まだ秘密ですw




ほかも詳しく決まり次第UPさせていただきたいと思いますのでどうぞ宜しくお願いいたします!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heberekegururu

Author:heberekegururu
夢にまで見た飲食店経営を共同経営でしたがしていましたが…

夢破れて今はサラリー
でも三業態も経験できたのでこれも勉強だったかと。


お酒好き。料理好き。にゃん子好きの
お酒バカが

日々の徒然をかたります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。