スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶好調!石川酒造&酒器道楽&自然酒房なのかコラボイベント!


アップが遅くなりましたあせる

先日11月8日に行われた
石川酒造&酒器道楽&自然酒房なのかコラボイベント!

は大盛況のうちに幕を閉じました!


ご来店いただいた皆様どうもありがとうございます。


今回は今までにないイベントで

なんとお料理も、限定酒もそしてお土産と、利きチョコまでついて4500円というとてつもなくリースナブルなお値段でイベントを進めさせていただきました♪


さてどんなイベントだったかと言うとまずお店に入ってお出迎えしたのは

さまざまな酒器の数々ひらめき電球


お酒は世界を幸せにする! 続ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき 

受付を済ませ、まず自分の好きな利きチョコを左側のものから選んでいただきます♪


お酒は世界を幸せにする! 続ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき 

お酒は世界を幸せにする! 続ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき 

そして興味があれば他のももご購入していただいて

いざ会場へ。




まずは簡単な酒器の説明からさせていただきました。

お酒は世界を幸せにする! 続ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき 

↑こちらが酒器道楽というサイト

http://www.drink-style.com/

の代表:佐々木達郎氏




お酒は世界を幸せにする! 続ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき 

熱心に酒器の説明を聞く参加者の皆様。

ただ早く乾杯のお酒を飲みたいのかそわそわしてる方々もちらほらwww






お酒は世界を幸せにする! 続ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき 
今回はコレだけのお酒を出品させていただきました。

見る限りに絶景ですねwww












お酒は世界を幸せにする! 続ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき 

まずは乾杯はなんと1本10000円以上もする

大吟醸原酒しずくからスタートさせていただきました♪


さすが東京局酒類鑑評会に入賞したお酒。


丁寧に磨きあげたお米の味がスッと口の中に広がります。

とっても濃厚でフルーティー。ラブラブ


もっと頂戴×2というお客様が続出(笑)

ダメです、高いんですから~と念を押し、多満自慢さんで買ってください!

と売り込んでみましたw


お酒は世界を幸せにする! 続ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき 

そしてお酒はぞくぞく続きます。

今回はさらにこのお二方にも協力していただきました。


石川酒造(多満自慢)の営業さんと営業部長のS氏


一つ一つのお酒の説明を丁寧にしていただいております。




そして2杯めのお酒は

お酒は世界を幸せにする! 続ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき 

多満自慢  淡麗吟醸

こちらは最初はリストにのっていなかったのですが

あえて僕の方から提案して入れさせていただ行きました!



よくコンビニとかでも見かけますが

僕ら玄人になると美味しいのにそういったお酒を飲む事が減るのと

もっと気軽に買えるお酒に興味を持ってもらいたいと思い。闘魂の2杯目にいれさせていただきましたw



味はコンビニで売っているからと侮るなかれ、

さわやかでキリっとしていますが、喉を過ぎるころにはとても味の濃い日本酒としての印象がありました。








お酒は世界を幸せにする! 続ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき 

一つ一つの説明をしっかり聞いて、まだこのころは皆様

しず~かにお酒の説明を聞いておりますw



そしてそのあとはちょっと順不同になりますが

僕が立川にある東京酒造組合で初めて買ったお酒

お酒は世界を幸せにする! 続ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき 

あらばしり 純米原酒



思い出のお酒ですwww

まだこのこの頃はここまで東京のお酒にのめり込んではいなかったですw



とても繊細な味わいであらばしりという事だけあってサラサラして呑みやすい!

若々しい香りが印象のお酒。








そして飲食店で殆ど見かけることができないお酒
お酒は世界を幸せにする! 続ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき 

生太郎 本醸造


なぜ見かけないかと言うと。

ほんと生酒って管理が面倒なんですよ。




でもその管理のめんどくささが上手さを物語っています。


封を開けると、生酒ならではのフワットした香りと

本醸造のコクが喉に押し寄せてきます。



燗付けを最後にしたのですが、コレは美味しかった。




そして誰もが認めるお酒

お酒は世界を幸せにする! 続ほやほや、焼酎アドバイザーのつぶやき 

純米大吟醸 多摩の慶び


一升瓶の大吟醸でこのお値段はとっても凄いコストパフォーマンスです。


大吟醸と言われるだけあってとってもきめ細かい味わい。そして口の中で広がる味わいに

虜になりました。

このお酒は生酒を瓶ずめしパストライザーで火入れをした手間をかけたお酒。




会も中盤にさしかかり・・・

ここからが、また個性豊かなお酒が勢ぞろいします♪

続編で紹介させていただきます♪



つづく・・・



















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

heberekegururu

Author:heberekegururu
夢にまで見た飲食店経営を共同経営でしたがしていましたが…

夢破れて今はサラリー
でも三業態も経験できたのでこれも勉強だったかと。


お酒好き。料理好き。にゃん子好きの
お酒バカが

日々の徒然をかたります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。