スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス産シードルと国産シードルを味わう会IN【Eclipse first】

ちょっと前のお話になりますが、最近 ご贔屓していただいている藤井さんの
シードルのお店

Eclipse first -Bar & Sidreria-
エクリプス ファースト

https://www.facebook.com/eclipse.kanda

エクリプス
で行われた
『フランス産シードルと国産シードルを味わう会』にご招待していただき飛び入り参加してまいりました♪


20151023000626522.jpg

フロムチャートやシードルの歴史の資料など
結構本格的でした。

準備されたシードルは
20151023000533241.jpg
20151023000513143.jpg
国産シードル9種類とフランス産シードル10種類+α
ふぇー、軽く準備していただいただけなのにこんなにも種類があるんですねぇΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

お店の概要としてはこんな感じ

フランス産シードルと国産シードルあわせて12種類以上をご用意。タイプの異なる様々なシードルがあることを知っていただき、かつお好みの一杯を見つけていただくこと。フランス産、国産のそれぞれの良さを感じていただき、国産シードルへの今後の期待などの声を聞かせていただきたいと思います。
他、イングリッシュスタイルであるキリンのハードシードル飲み放題。フードもブッフェスタイルで提供します。
パブリックな空間でも味わえるシードルの奥深さに少しだけでも触れていただけたら幸いです。

20151023000712134.jpg

ちょっと頑張り過ぎちゃって藤井さんは風邪気味だったのですが
いつも通りの藤井節から会はスタート。
あれ最初の予定は12種類だったのに参加したら20種類以上ありますねwww

それはイベントターとしては、僕も一緒で企画したら
アレも出したいコレも、それからコレととお客様に喜んでもらいたくて増えちゃうので
数が多いのはこんな心境ぢゃないでしょうかwww


その中でも僕が一番気に行ったのがコレ

ディポン シードルのトリプル!
Domaine Dupont Cidre CuveeTriple


一番クセがあるやつなのですが、相変わらず僕はこういう変化形の味があるお酒が好き♪
苦みの強いリンゴだけを使って黒ビールと同じ製法でつくる辛口のシードル
味わいが強く肉などに合しても決して引けを取らないお酒★


それ以外ですとメニュー外で
イキナリコレを飲んでみてくださいとテーブルの上に置かれたのがコレ

20151023000414473.jpg

なんと最近ワイン以外でも日本酒などで注目を集めている小布施ワイナリーさんに
醸造してもらったシードルが登場!!

20151025122522708.jpg
一里山農園さんの発酵シードル

とても飲みやすくリンゴの甘みと旨味がダイレクトに伝わってきます♪

シードルも奥が深い!
いろいろ飲もうとするととめどなく飲んでしまいます。


とまぁ、まだまだ伝えたいシードルの銘柄はあるのですがとてもキリがありません。
今後はまだまだ勉強の為に、神田のお店に通わないとなwww


是非飲みたい方は神田にあるお店に伺って味を確認してくださいね。

持ち込みワイン会IN 肉とワインUtibito

先日は六本木にある知り合いの公邸料理人さんのお店

肉とワインのお店 
Uchibito(うちびと)

http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13168671/
で持ち込みワイン会でした。

当日はバタバタと朝から
病院に行って思った以上に時間がかかった為、西川口の
おぐのお店はパスさせていただきました。
今日も名言・・・迷言を楽しみにしていたのですがまた今度伺います!

そしてその足で川口に友達がお店をオープンしたので様子を見に
スープカレ ガブリ
http://tabelog.com/saitama/A1102/A110201/11039307/





20151018160159382.jpg
あれやっていない

お店に貼り紙が…
『交通事故にあり・・・・』
なんと連絡して聞いてみれば、交通事故に遭い当て逃げされて
足がボキボキに折れてしまったらしいのです。

骨が修復するのに2カ月
それからリハビリでお店に復帰するのが当分目処がたたないらしく
とても拘ったお店だったので残念。(´・_・`)
近いうちにお見舞いに伺いたいと思います。

そして夕方からワイン会に僕は参加。
持って行ったのはコレ↓
コラゾン

CORAZON DEL INDIO
コラゾン デル インデオ

このワインは今度お店に入れる予定のチリのワイン何ですが
なんとこのワイン
シャトームートンやオーパスワンのプロジェクトに携わった醸造家

パスカル マティー氏が作り上げたワイン。

初めは比較的軟らかく軽いワインで無難に料理に合わせられるなぁって感じでしたが

あれれ?
抜栓して一時間後・・・驚きの変化が (゚∇゚ ;)

静かに美味しかったワインが・・・
空気に触れ芳醇な香りと味わいに強烈な変化が!
あんな線が細いワインが(線が細くても結構美味かった!)
まさかあんなに骨太なワインに変化するとはビックリ!!

思わず嬉しすぎて、皆に回しまくっちゃいました(笑)

そして、毎回凄いワインが登場するのですがやはりきました!
今日一番のはコレ
ブロネロ
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ / Brunello di Montalcino 
1978年のワインって…僕と殆ど年が変わらないんですけどwww
イタリア好きの僕としてはもう一番にくらいついたのですが

こんなに年を取っているのに、濃厚でなめらかな驚きのワインでした。
飲み口はまるでとてもなめらかなムースを飲んでいるような!!
コレはヤバかったですね♪

そしてもう一つは
マリリンモンロー
MARILYN MERLOT マリリンメルロー

とても透き通ったルージュな色合いはグラスに注いでしばらくすると
更に透き通った綺麗な色合いに変化する不思議なワイン!
メルローを主体としてカベルネソービニヨンがブレンドされているせいか

とても飲みやすく色に例えると淡いルージュな味わいが程良い居心地にさせてくれる
乙女なワイン。

そしてその後は残った有志で唐揚げ酒場で終了


今までは日本酒主体だったのですがワインって奥深いなぁ。
日々精進いたします♪

新商品の勉強の為に… 決して喉が乾いたからでは無いよ\(^o^)/

今日は一人でシードルの勉強中♪

投稿写真

投稿写真

投稿写真

今日は一人でシードルの勉強中♪
一杯のつもりが3杯に(笑)

ブログをまとめてみる >

場所: BAR&SIDRERIA Eclipse first

ワインとチーズの勉強会vol①

先日は、素揚げBistroこくりこ2

http://meroom.com/kokuriko2.html

オープンしてから自分での本格的なイベントでした。


今回は僕のお店に良く来てくれるお客様と

何か面白いい事をやりたいね!と言う一言から


ぢゃあやっちゃいましょうか!(o ̄∀ ̄)ノ”

と軽くはじまるりました♪ニコニコ


・・・と軽く始めたのですが普通の事をやっても面白く無い

う~んと悩んだ結果結構大がかりな事にwwwえっ


自分でもまだまだビストロ系は未熟。

ぢゃあ、お客様と一緒に勉強しちゃおうと言う事で

僕一人ぢゃどうにも無理だったので、業者さんを巻き込んで・・・


ええ、勿論業者さんを巻き込むと言う事は、凄い事になりましたwww


今回協力していただいたのはワイン業界ではとても有名な

モトックスさん

http://www.mottox.co.jp/


とても凄いラインナップをかき集めていただきました。


【当日の出品酒】

乾杯スパークリングワイン


ホーム・クリークマルボーロ ソービニヨンブラン2014

Home Creek Marlborough Sauvignon Blanc(ニュージーランド)


マストロ グレコ 2013..

Mastroberardino spa Mastro Greco(イタリア)



シャブリ・ラ・ピエレレ2012

Chablis La Pierrelee2012(フランス)


ブルゴーニュ・ピノワール2007

Bourgogne Pinot Noir2007 (フランス)


シャトー・グリヴィエール2005 シャトー元詰



Chateau Griviere2005(フランス)


今回のイベントの趣旨は

普段何気なく飲んでいるワインとチーズを気軽に勉強しながら

楽しんでもらえればと思い始まりました。



チーズの資料も結構本格的に

(↑来店いただいたお客様のパチリと一枚より)


チーズもただ普通に出しても面白く無いし・・・・

ずっと悩んだ結果


こんな美味しそうな桃が

シューブルチーズと桃のカプレーゼに・・・


そう、お料理との相性も楽しんでもらえたら良いなと頑張っちゃいました♪クラッカー




と言う事で、その日の料理は



【サイドディッシュ】

前菜盛り合わせ

グリーンサラダ

素揚げ

シャルキトリー

【チーズ】

白桃とシューブルチーズカプレーゼ仕立て

生ハムとアボガドのクリームチーズのせ

さつまいものオレンジ煮とクリームウオッシュチーズ

カマンベールをさっぱりとリンゴで

ゴルゴンゾーラとナッツに蜂蜜をかけて

ハードチーズ(ミモレット・パルミジャーノ・グラバダーノ





気合いを入れたのは良いのですが

チーズを一人一皿ずつ持っていたので

テンヤワンヤwww頑張り過ぎました (゚∇゚ ;)

提供にお待たせし過ぎてすみません。



やはり白桃とシューブルチーズのカプレーゼは絶品

好評いただきました。


そしてチコリとゴルゴンゾーラ・ナッツが僕も驚くほど美味かった!



そして特別に今回はシャルキトリーにもメニューには載っていないチーズを

乗せていただきました。


シューブルチーズを食べ比べていただければと

シューブルチーズの熟成


オーナーが以前フランスで直接買ってきたミモレット(熟成不明)

・・・ぶっちゃけ、ヤバいくらい美味かった♪大好評!


そして珍しいのが焼いて溶けないと言うチーズ

ハルミーチーズ!フライパンで焼いてそれだけ食べても旨かった♪



そして、もちろん素揚げも♪



いや~大変だったけど、面白かった♪

色々な意味で勉強にもなったし(^◇^)


今回はメインのひな鳥の半身揚げは出しませんでしたが

きっと素揚げの良さも伝わったはず!


また企画するにで、是非次回も皆さん参加してくださいね!

もちろん素揚げも食べに来てください♪



素揚げビストロ こくりこ2

食べログ↓

http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13181335/


フェイスブックも頑張って更新してます。↓

https://www.facebook.com/pages/%E7%B4%A0%E6%8F%9A%E3%81%92%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD-%E3%81%93%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%932-%E6%B3%A1%E3%81%A8%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%A8%E7%B4%A0%E6%8F%9A%E3%81%92%EF%BE%81%EF%BD%B7%EF%BE%9D/824259830992516



応援宜しくお願いしますチョキ

読者登録してね





プロフィール

heberekegururu

Author:heberekegururu
夢にまで見た飲食店経営を共同経営でしたがしていましたが…

夢破れて今はサラリー
でも三業態も経験できたのでこれも勉強だったかと。


お酒好き。料理好き。にゃん子好きの
お酒バカが

日々の徒然をかたります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。